いまだからこそ
シャトーブリアンを・・・

シャトーブリアンについては以前にもご紹介しました。ですが「まつもと」がお贈りするのは、A5クラスという最上級黒毛和牛のシャトーブリアンです。最近では同様のメニューを宣伝している店もありますが、本物のシャトーブリアンは、そうそうお目にかかれるものではありません。1頭の牛からわずか6人分しか取れないという幻の逸品なのです。

左の写真をご覧下さい。1頭の牛からは右側と左側の2本のヒレ肉が取れます。 その中央部、わずかな部分からしか取れないのがシャトーブリアンです。これだけの食材を常備できる店はそうザラにはないのではないでしょうか。まさにステーキレストランの実力が試されると言っても過言ではないのです。

人気のシャトーブリアンステーキを単品でも召し上がれるようになりました。約200グラム(サラダ付)で12600円です。さらにお得なフルコース料理では15750円です。 単品の場合は10日前までに、コースの場合は3日前までにご予約の上お楽しみ下さい。なお、このメニューはお2人様以上で承っております。





夏ピッタリのメニュー

さて、垂涎のシャトーブリアンは、「まつもと」ならではのメニューですが、それだけが「まつもと」の味ではありません。ここでご紹介するのは夏向きの一品としてまつもとがご提案する「牛ヒレ肉の湯びき」です。

一見、牛のタタキのように見えるかも知れませんが、これは高級牛肉を塊のまま沸騰している湯でボイルしたものです。それをスライスしてお召し上がりいただきます。

どこまでも柔らかい高級ヒレ肉から作られたこの料理、食感はサッパリとしてまさに夏向きの味に仕上がりました。

お値段はお2人様で召し上がれる量の1皿が2700円です。